So-net無料ブログ作成
検索選択

飯田線 [旅]

前回「小海線」からの続きです。
小海線で小淵沢に着いた我ら親子は、中央線で岡谷駅まで来ました。
ここからは次の目的ローカル線「飯田線」に乗ります。しかし待ち合わせは1時間・・・。
しかたなく、散策をしながら発車を待ちます。

DSC08072.jpg


ローカル線は電化されていない線が多い!!?と言うことで、ここも当然と・・・
しかし、しっかり電化されているのでした。走る車両は119系、けっこうある勾配も
がんばって走って行きます。

専務(長男撮影)
IMG_0141.jpg

この路線も、地元の通勤や通学の利用が多いようで、なかなかの乗車率です。しかも
途中駅から団体ツァー客の利用もあり賑やかな車内でした。
駒ヶ根駅付近では中央アルプスから南駒ヶ岳のどが窓一面に広がります。

DSC08089.jpg

朝早く宇都宮を出発して、飯田線を経由して午後4時近くに本日の宿泊地である飯田に
到着です。本日は飯田城あとにある温泉に宿泊します。

DSC08105.jpg

駅には、飯田線を中心とした資料展示があります。町全体が鉄道とともにあるかんじが
印象的でした。

DSC08094.jpg

DSC08095.jpg

町中は、昔ながらの小さな商店や映画館などが数多く営業していて、郊外大型店舗に翻弄
されている多くの地域とはちょつとひと味違う感じを受けました。

IMG_4183.jpg

小熊たちと町中を散策していると、専務(長男)が腹痛を訴えて、急遽トイレを探す事に、
そこで近くの洋菓子店でトイレを借りる事が出来て一安心。とても親切な街だ!!

IMG_4173.jpg

ゆっくり温泉につかり、旅の疲れを癒して・・・次の日も電車の旅です。
今日は、飯田線を乗りつぶして豊橋まで行き、そこから名古屋に向かい、名物を食して
新幹線で一気に帰る予定です。
10:01発特急「伊那路」に乗ります。119系と比べてだんぜん乗り心地が良いのは
当たり前ですが、ドア付近の席は気密が悪いせいか寒い!!でも最前列付近は譲れない
われら親子は寒いのを我慢していました。

部長(次男撮影)
DSC08111.jpg

天竜峡を過ぎたころからトンネルが連続して、天竜川の景色とあいまってローカル線の
雰囲気全開です。

DSC08138.jpg

DSC08121.jpg

DSC08173.jpg

名古屋に到着した時には小熊たちはヘトヘト・・・。
食べたかった「ひつまぶし」は行列が凄くて・・「新宿でも食べられるから」と部長の
一言で、味噌カツに!

IMG_4206.jpg

そして、だめおしのきしめんを無理矢理食わせて見ましたら、小熊たちも気に入ったよ
うでした。そしてお土産もきしめんで決まりです。

IMG_4207.jpg
今回の旅も、移動が大半で疲れましたが、小熊たちは自分で電車を調べたり、時間を考
えたりと地名を覚えたり、名物を覚えたりしてくれて、父親としては満足しています。



タグ:飯田線
nice!(11)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 11

コメント 5

kawa

なかなかいいですね。
写真から良い雰囲気が伝わってきますよ。

長野の友だちにも会ってきたのかな?

今年も無理しない程度に更新してください。
楽しみにしていますよ。
by kawa (2011-01-10 22:30) 

me-co

引き続きましてこんばんは^^;
子供を連れて鉄道の旅・・・羨ましいです。
コレを「テツ育」とでも名付けましょうか?(イイネ!)
わたくしにも、娘。の名を冠した駅(?)に2人テツ旅するという夢がありまして、今はとても雪遊びで忙しいですが、そのうち実現したいのです。
その点、たーちゃんさまの旅、参考になります(__)<要はプランニング!
by me-co (2011-01-11 20:33) 

yasu-k

ご無沙汰しております。そのまま飯田線に乗って南下して頂けると、私の住む町に到着です!またお立ち寄り下さい!
by yasu-k (2011-03-24 12:41) 

めいぼくや

お忙しいようですね。久しく投稿がないようですし・・・。

話題はあっても時間がないといったところでしょうか(笑
楽しみにしております!
by めいぼくや (2011-05-09 20:30) 

めいぼくや

先生ブログ飽きました??

がんばってくださいませ~
by めいぼくや (2011-10-06 19:34) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

メッセージを送る