So-net無料ブログ作成

十三夜のワラ鉄砲 [出来事]

昨晩は十三夜!薄曇りの中にほんのりとまん丸お月様が見えました。
子供たちは、ワラで作った鉄砲を持って部落の各家を回ります。
ワラ鉄砲で地面をたたき、豊作を祈願して各家を廻ります。毎年行われるこの行事は
部落の子供たちが自主的に行っているものなのです。

去年の記事

IMG_2742.jpg
各家では、昔ながらに月にお供えをして、その年の豊作を感謝します。
我が家では、ススキの箸で赤飯と里芋を食します。

IMG_2752.jpg

子供たちは各家々で

十三夜のワラ鉄砲
大麦、小麦
大豆に小豆によく実れ
三角畑の蕎麦実れ!

と大きな声で歌います。

地面を叩くのは、モグラや虫を脅かして豊作につなげる行為ともいわれています。

IMG_2733.jpg

ぼーっと、ばやけたような満月。
気温は12度、うすさむい中を家々を回り終えて子供たちは、もらってきた小遣いを
山分けにします。今年は一人あたり6,400円になつたそうです。
それぞれ何に使うか楽しそうに話していました。

IMG_2753.jpg



十三夜のワラ鉄砲!
YouTube初投稿です。


nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

nice! 2

コメント 2

kawa

風情があっていいですね。

よき伝統がいつまでも受け継がれていくことは大切だと思いますよ。

by kawa (2010-10-21 14:13) 

sekiin

素敵な行事ですね。
お供えがまたいい感じ!!
秋深しですね~
by sekiin (2010-10-30 04:58) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る